食欲の秋を楽しませてくれる味覚

食欲の秋を楽しませてくれる味覚

夏バテ気味の身体も、朝晩が涼しくなり、秋が足早に訪れると解消され、秋の味覚が待ち遠しくなって来るものです。
秋の味覚には様々な物がありますが、その代表格が松茸です。日本産の松茸は余りにも高く、焼き松茸でたらふく食べると言うわけには行きません。
今年もさんまが旬の季節になりました。

 

それでも、土瓶蒸しなどで、その芳醇な香りを楽しみ、秋の風情には触れて見たいものですネ。
松茸はカナダ産や韓国産、中国産も出回っていますが、香りはやはり日本産がベストです。
栄養価もない香りと歯ごたえだけの高価な松茸に比べて、昔から比較的リーズナブルで、庶民の秋の味覚であり続けるのがサンマです。
今がさんまの旬なので明日はさんまにします。

 

小骨を取るのが面倒だと嫌う人もいますが、脂の載ったサンマの美味しさはそんな面倒さなどは吹き飛ばしてくれます。青魚で栄養価も高く、大根おろしと醤油で頂けば、食が進みご飯を食べすぎるほどです。
松茸ご飯が無理でも、栗ご飯に松茸土瓶蒸しを添え、サンマの塩焼きに舌鼓を打てば、日本人に生まれて良かったとさえ思います。